浮気調査の探偵費用が200万もかかった人もいる!

浮気調査で探偵に払う費用はできるだけ安くしたいですよね。
で、実際には探偵費用が高額になることもあります。
ある事例では、探偵を雇った浮気調査で200万円以上かかったということもあるのです。

探偵の浮気調査の費用で200万円以上もかかるのは
・複雑な調査
・特別なスキル
が必要な場合です。
たとえば
浮気調査が長期間に及ぶ
遠方で力や宿泊代がかかる
まったく手掛かりがない
ということがあるでしょう。

浮気調査で探偵の費用が高額になるのは、最初の浮気調査に失敗した場合です。
浮気調査されていることをしった夫や妻は、より慎重に行動します。
用心深くなった夫や妻ほど難しい浮気調査になります。

尾行ひとつにしても、用心深くなったターゲットはいつも尾行されていないか?確認するために振り返ります。
それをカモフラージュするためには、何人もの調査員を入れ替わり立ち替わり交代させながら尾行せねばなりません。
また移動手段を電車やタクシーを乗り換えたりもします。

大切なのは浮気調査をする相手が、まったくの無防備な状態の時に浮気調査することなんです・
無警戒であるからこそ、浮気調査のターゲットはいとも簡単に尻尾を掴ませてくれます。
まわりを気にせずラブホテルや愛人宅に入りびたるのです。

そこで浮気調査が一番バレるのはなんだと思いますか?
それは浮気調査を依頼した人の態度や言動なのです。

いつもと違う言動や行動。
これが浮気をしている夫や妻に違和感を感じさせるのです。
いつもは帰りが遅くなるというと不機嫌になる妻。
なのに笑顔で「どうぞ どうぞ」と送り出してくれる。

なぜかこっちのスケジュールをしつこく聞き出そうとしてくる。

勝手にスマホを見ようとしていた。

なにか挙動不審なことがあれば
「あれ?浮気に気づかれたかな?」
とたちまち用心深くなります。

たとえ浮気調査のプロの探偵でも用心深くなった相手の浮気の現場を押さえることは至難の業なのです。
そんな状況でどうしても浮気の現場を抑えるためには、浮気調査の費用も高額になっても仕方ありません。
旦那のlineを見る方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です